Previous month:
October 2004
Next month:
December 2004

これは行きます

http://www.setagayaartmuseum.or.jp/exhibition/exhibition.html
http://www.mainichi.co.jp/life/culture/jigyo/event/art/2004/inori-tokyo/

現在世田谷美術館で開催中の「特別展 祈りの道〜吉野・熊野・高野の名宝〜」。4.5mを超える蔵王権現立像、迫力ありそう。

http://www.tnm.jp/jp/servlet/Con?pageId=A01&processId=02&event_id=1024

そして来年には東博で唐招提寺展が。これもマスト。


本日ジャパニーズナイト

<国境の南・DJイベント vol.5・ジャパニーズナイト>
日時:11/26(金)19:00〜閉店まで(一応3:00頃までの予定です)
場所:国境の南(tel.03-3463-5381)
ミュージックチャージ:なし
DJ:Izu/C-noBoomy/Yo-1/Tome/僕(増える可能性アリ)

お店の場所は渋谷、東急本店前のビル3Fです。地図など詳細はこちら(↓)をご覧ください。
http://www.kokkyo.net/
なお店内ちょっと携帯がつながりにくいんで、当日何かあればお店の方(03-3463-5381)に連絡ください。

今月は金曜開催ですんで、お間違えなく。
今回は久々のジャパニーズナイト。日本人ばかりかけます。昔の歌謡曲・アイドルはもちろん、90年代以降の最近のものまで幅広く。GS、はっぴえんど、YMO周辺といった定番どころもあれば、ジャズ、レゲエ、ラテン、ワールドもかかる「ごった煮」の夜になると思います。

ぜひぜひお友達を誘っていらしてください。心地よい音楽と美味しい料理&お酒が待ってます。


オール・ダーティー・バスタード、急死

http://www.ongakudb.com/contents/news.aspx?code=0411076

ウータン・クランのメンバーでもあるオール・ダーティー・バスタードが亡くなったそうです。レコーディング・スタジオで急死、死因は不明とのこと。最近ヒップホップは全然チェックしてないんですが、昔出たソロ作の調子っぱずれな感じとか好きでした。ご冥福をお祈りします。


ダン・ヒックス来日&新作

http://www.ongakudb.com/contents/news.aspx?code=0411087
http://www.ongakudb.com/contents/news.aspx?code=0411104

来年2月に来日。前回の来日公演すごく良かったんで、また行こうかなと思ってます。
そして4年ぶりの新譜も12/16にリリース(国内盤)。バックはシド・ペイジ、ジム・ケルトナーらに加えて、ウィリー・ネルソン、ジミー・バフェット、ヴァン・ダイク・パークス、トーマス・ドルビーらがゲスト参加。これは楽しみです。


ボ・ガンボス、トリビュート盤

http://www.bounce.com/news/daily.php/4524/headlineclick

タイトルは『Colla Bo Gumbos Vol.1 〜BO GUMBOS トリビュートアルバム〜』、発売予定日は2005年1月26日。キョンがプロデュースに参加しているということでも、かなり期待できるんじゃないでしょうか?

トンネルぬけて /  UA & リトルクリーチャーズ
泥んこ道をふたり / Leyona & 東京スカパラダイスオーケストラ
助けてフラワーマン / トータス松本 & BLACK BOTTOM BRASS BAND
ポケットの中 / Soul FLOWER UNION & The Groovers
あたり気になります。あと吾妻さんと奥田民生も。

こうしてみるとやっぱり名曲が多いなぁ。素晴らしいバンドだった。大学時代、国立のリバプールというライヴハウスで、デビュー前の彼らの演奏を見たことは、今でも本当に良い思い出として残ってます。


iTunes Music Store、来年3月から日本でも?

http://it.nikkei.co.jp/it/news/index.cfm?i=2004111710710j0

今朝の日経にドーンと載ってたんで驚きました。いよいよ日本でも?ちなみに競合他社とは同価格帯で楽曲配信するもよう(ウーン)。これからレコード会社などと著作権関係でクリアすることはありそうだけど。

でもこれがホントならiPodユーザーの僕にとっては選択肢が増える嬉しいニュース。アップルもハードとソフトの両輪でさらにシェアを伸ばすでしょう。

ただ出所が日経なんで、フライングの可能性もあるのか?さて、どーなんでしょう。


アジア最終予選出場国決まる

http://www.sponichi.co.jp/soccer/2006worldcup/yosen/asia/1ji/group4.htm

アジアカップ準優勝の中国が1次予選で敗退。クウェートと勝ち点・得失点差で並ぶも、総得点数で1及ばず。こういう予選では本当に1点の重みを感じる。

ところで昨日の日本代表は実に見どころがなかった(個人的に一番盛り上がったのは夏木マリの国家独唱。それじゃあね…)。危うく引き分けになるような試合だった。やはり普段代表の試合に出れないサブ組中心だと厳しいなぁ。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/2006worldcup/yosen/asia/schedule.htm

これで最終予選8カ国が決定。日本のほかは、韓国、北朝鮮、イラン、ウズベキスタン、クウェート、バーレーン、サウジアラビア。簡単に勝てる国はないが、特に中東勢が怖いなー。できればイラン、バーレーンとは同じ組になってほしくない。


15歳ですか!

http://www.daily.co.jp/newsflash/2004/11/17/150781.shtml

阪神が15歳の辻本を8巡目で指名。もちろんドラフト史上最年少。これからどう育てていくのか、注目していきたい。でもまずは体作りからだろうな。
そしてやはりポスト矢野ということで捕手を2人指名。投手では能見、橋本が即戦力となれるか?期待したい。

注目された一場、ダルビッシュ、野間口は、それぞれ予定通り楽天、日ハム、巨人が指名。

12球団中、広島だけがすべて投手を指名。やはり投手王国復権が上位浮上のカギと見ているのだろうか?

希望を言えば、来年からは自由獲得枠撤廃、完全ウェーバー制でやってほしい。