いよいよ明日
監督になれなかったなぁ

楽天に決定

http://www.sanspo.com/sokuho/1102sokuho051.html

これで「東北楽天ゴールデンイーグルス」(通称・楽天イーグルス)が誕生。新規加入は何と50年ぶりとのこと。

さぁこれからが大変だ。選手確保、ドラフト、FA、球場整備、その他もろもろ、課題はホントに山積み。東北に新球団が誕生したことは嬉しいことだし、今のところ12球団でやる様子だし(ダイエー問題未だ先行き不透明)、激震のプロ野球界もホッと一息というところか?

ここからは個人的な感想(会見を全部見ているわけではないんで、今のところの印象)。財務的に体力があり、財界とのパイプも太い(この辺が選ばれた相対的な理由でしょう)楽天が選ばれたのは不思議なことではない(でも全会一致てのが何だかイヤだなぁ)。ただファンとしては、どうせなら硬直したプロ野球界を面白くしてくれそうな方が入ってほしかったとも思う。先に手を挙げた勇気も称賛に値すると思うし。

三木谷社長については、会見もいかにも事務的な感じがしたし、旧態依然とした球界にうまくはめ込まれそうな予感がする。この人がホントに新風を巻き起こせるの?という感じ。おまけに敗れたライブドアに対する言及も、三木谷オーナーよりたぶん田尾監督の方が早かった(ライバルに対して無視する姿勢を貫いたのかもしれない)。ライブドアが手を挙げてくれてありがたかったと、田尾監督はいちプロ野球関係者として述べていた。

堀江社長については、負けてサバサバという風に見えた(いつもあんな感じなんだろうけど)。自分たちでなくて残念だが、東北に球団ができて良かったという感じのことを述べていた(印象的だったのが「草葉の陰から」見ていますという発言)。当然応援してくれた仙台の皆さんにも感謝の言葉もあった。経営者としての株が上がったかは分からないけど、個人的には人間としての堀江社長の株は上がった。来期以降参入するかどうか分からないが、もし機会があればまたチャレンジしてほしいと思う。

最後に三木谷社長、儲からなくても10年や20年でやめるわけにはいかないッスよ。それだけの責務を背負ったと肝に銘じてほしい。

Comments

Verify your Comment

Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

Post a comment

Your Information

(Name is required. Email address will not be displayed with the comment.)