Previous month:
October 2005
Next month:
January 2006

パティ・スミスの1st、レガシー・エディションで再発

http://www.ongakudb.com/contents/news.aspx?code=0511029

ロバート・メイプルソープのジャケも素晴らしい、パティ・スミスの「ホーセス」が2枚組で再発されます。発売日は12月21日。

DISC1では、オリジナル楽曲にプラスして、ボーナストラックで「マイ・ジェネレーション」(ザ・フーのカヴァー)も。そしてDISC2には2005年6月にロンドンで行われた『ホーセス』の全曲ライヴ演奏を収録。アルバム通りの曲順にプラスして、アンコールが「マイ・ジェネレーション」。何とギターにテレヴィジョンのトム・ヴァーラインが参加とのこと。これは楽しみです。


遅まきながら、おくやみ

Gatemouth

http://www.billboard.com/bbcom/news/article_display.jsp?vnu_content_id=1001096329

すっかりタイミングを逸してしまってますが(申し訳ありません!)、テキサスのブルースマン、クラレンス・ゲイトマウス・ブラウンが9/10に亡くなりました。享年81歳。

ハリケーン・カトリーナの被害を避け、ルイジアナの自宅からテキサス州の兄弟の家に避難する途中で亡くなったようです。ファッツ・ドミノは助かったようでホッとしてましたが、ヒューストン(テキサス)・ジャンプ・ブルースの大物が巻き込まれてしまいました。残念です…。

僕は50年代のピーコック録音盤しか持ってませんが、鋭角的なギターがカッコ良すぎです(上のジャケも最高)。また彼はカントリー、ジャズ、ケイジャンなども幅広くプレイするミュージシャンでした(ギターだけでなく自身でフィドルも弾く)。謹んでご冥福をお祈りします。

同じブルースマンということで付け加えると、9/1にはR.L.バーンサイドも亡くなったそうです。享年78歳。ファット・ポッサム・レーベルとかジョン・スペンサーとの共演とか懐かしいです。ご冥福をお祈りします。


[Diary] 8/27~10/31 (音楽編)

日記が停止して早1ヶ月半以上になりました(スイマセン!)。また一日ずつ書いてると11月分を書く頃には年越してそうなので(笑)、まとめられるところはできるだけまとめて書きます。ご了承ください。まずは音楽編。

●8/27
大阪・河内長野へ「かわちながの世界民族音楽祭」を見に行く(場所はラブリーホール)。大学同期のMが担当ディレクターとして来ているので、開演前ホール内の喫茶店で何年ぶりかでお茶をする。
夕方6時過ぎに開演となる。本日のメイン・アクトはスペインのカルロス・ニュネス。彼の故郷スペイン・ガリシア地方はケルト文化圏であり、アイルランドでなくとも素晴らしいケルト音楽が聴けるのだ。ライヴはヴァラエティに富んだケルト音楽が聴けて、とても素晴らしかった。ガリシア、ブルターニュ、アイリッシュ、カントリーっぽいやつ、キューバ(コンパイ・セグンド)、ラヴェルの「ボレロ」、「アランフェス」などなど。アンコールはバグパイプでかなり踊れるのを熱演。めちゃカッコ良かった!あとヴァイオリン奏者の女性がシャラポワ似だったのも特筆すべきことだった(笑)また第1部のゲストに大島保克さん(2曲)、第2部のゲストに大貫妙子さん(2曲)が出ていて、それぞれなかなか良かった。
終演後、Mに松田美緒さん(この時「アトランティカ」というデビュー・アルバムを出したばかり)や大島さんの奥さんなど紹介してもらう。明日はセウ・ジョルジ(ブラジル)がメイン・アクトだし、松田美緒さんも出演するしで、何としても行きたかったが、諸事情により断念。はーっ…。

●9月頭によく聴いていたもの
ファッツ・ドミノ、英kent/aceのソウル・コンピ、クリフォード・ブラウン、チャーリー・パーカー、ウェス・モンゴメリー、ソニー・ロリンズ、レスター・ヤング、サラ・ヴォーン(後半はすべてジャズ)。

●9/8
約3週間ぶりにCD購入。タワーにて、クリフォード・ブラウン、キャノンボール・アダレイを。

●9/17
HMVにて、チャーリー・パーカー、ジャッキー・マクリーン、ジュリー・ロンドンを購入。

●9/26
タワーにて、チャーリー・パーカー、タビー・ヘイズ、ウィントン・ケリー&ウェス・モンゴメリーを購入。

●9/27
iTMSにて、エラ・フィッツジェラルドのソングブック集(3枚組)を¥1,500(安!)で購入。

●10月頭によく聴いていたもの
ジョニ・ミッチェル、ティム・バックリー、ハービー・ニコルズ、ソウルもろもろ、ホール&オーツ、スガシカオ。

●10/12
HMVにて、ディラン(ブートレッグ・シリーズvol.7)、ニール・ヤング、ロン・セクスミス、マリア・ヒタ(後ろ3枚はすべて新譜)の4枚購入。

●10/25
Amazonにて、念願のザ・バンド5枚組ボックス(+DVD)、ボニー・レイット新譜、アル・グリーン新譜(半年前から買おう買おうと思ってて、ようやく買えた)、ティト・プエンテ(8月に出た再発)を購入。

●10/28
先週梅田に新しくできた茶屋町タワーに初めて行く。西日本最大とのことで、ゆったりとしたスペースと新しさが気持ち良い。フェラ・クティ3枚組ボックス(数年前発売延期になったままだった待望の再発盤)、ファンカデリック、フランク・シナトラ(カウント・ベイシーとの共演盤)を購入。

●10/31
HMVにて、ファンカデリック(ハマってます)、ザップ&ロジャー、オーケストラ・バオバブ、HAKASE-SUN新譜を購入。

●10月後半によく聴いていたもの
P-Funk(パーラメント+ファンカデリック)、ファンク周辺、ディラン、ザ・バンド、オリジナル・ラヴ「風の歌を聴け」、ニッキー・ホプキンス、モータウン、フランク・ザッパ。