「カノッサの屈辱」が一夜限りの復活
[Diary] 1/24

[Diary] 1/23

TVCMや新聞広告に出ていた「週刊 古寺を巡る」が本日発売となり、近所の本屋でゲット。お寺・仏像好きは持ってて損なしでしょう(こちらにも書きました)。あわせて『図説 浮世絵に見る江戸吉原』も購入。最近古典落語にハマってるため、やはり基礎知識として吉原遊郭のことは知っときたいなと思い。これが予想以上の面白さ!江戸の粋を感じることができる。

以下、いつもチェックしている日記から。

◆いつもDJイベントでお世話になっている「国境の南」のマスター日記は、とても読みやすくかつ面白い(マスターの人柄がにじみ出てます)。そこで紹介されていたクラシック・ロックのライヴ音源が聴けたりするサイト、"Wolfgang's Vault"(音源はConcert Vaultから聴ける。もちろん無料!)をのぞいてみた。これはスゴイっす。アーティスト名を見ただけでワクワク。音源的にはもちろん60〜70年代が中心だが、割と80年代のもあり。TOM TOM CLUBを見つけて聴いてたら、あまりのカッコ良さにビックリした。もったいないので(笑)、毎日少しずつ聴いて楽しみます。可能なら更なるラインナップの拡充を望みます。

◆不定期DJイベント(今年は定期的にやりたいです)「渋谷・盤だらけ」を共催している松永良平さんのブログも、いつも楽しませてもらっている。特にこの日の「総武線 VS ボブ・ディラン」は傑作。いいロード・ムーヴィーを見た気分になった。
翌日の日記には長見順さんの新作『クーチークー』が3月に出るという情報が。これは買わなきゃ!ちなみに前作『超スローブルース』は僕の 2005年度ベストアルバム第3位にランクインした傑作。「お前、ここ数年ベストアルバムなんか発表してなかったじゃないか」という声が聞こえてきそうですが、仰るとおり。実は選んではみたものの、時機を逃し未発表のままだった次第です…。

ーーーーー
まぁせっかくなんで、以下、<今更お蔵出し!2005年度ベストアルバム>を発表します(間違いなく世界一遅い)。何かの参考にしていただければ幸いです。ちなみに裏ベストのカニエ・ウェストは2006年に入ってから購入したため、泣く泣く別枠に。もしカニエ、コモン、ジョン・レジェンドの3枚を2005年のうちに聴いてたら、カニエ・プロデュースのシカゴ勢で表彰台を独占してた可能性もあります。

1.BOB DYLAN "No Direction Home"
2.WILCO "Kicking The Television"
3.長見順 "超スローブルース"
4.RY COODER "Chavez Ravine"
5.KONONO No.1 "Congotronics"
6.BEN FOLDS "Songs For Silverman"
7.CAROLE KING "The Living Room Tour"
8.PAUL McCARTNEY "Chaos And Creation In The Backyard"
9.DEVENDRA BANHART "Cripple Crow"
10.RON SEXSMITH & DON KERR "Destination Unknown"

裏ベスト1:KANYE WEST "Late Registration"

Comments

Verify your Comment

Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

Post a comment

Your Information

(Name is required. Email address will not be displayed with the comment.)