Previous month:
March 2007
Next month:
May 2007

[Diary] 4/14

ビーチボーイズの"Pet Sounds"を久々に聴く。個人的に思い入れのある名盤。

http://www.ashesandsnow.org/

グレゴリー・コルベールの"Ashes and Snow"広告が、新聞に載っていた。東京に行ったら絶対見たいんだよなー。関西には来ないんだろうか?

「世界ふしぎ発見!」はギアナ高地。カエル、洞窟などの映像を興味深く見る。


[Diary] 4/13

NHKのニュースで、EURO格安航空券の話題を興味深く見る。通常ロンドンからミラノまでは日本円で¥25,000のところ、何と¥2,200という破格料金!なぜそんなに安くなるかというと、普段あまり利用されていない地方空港を使用、チケットは手書き発券、そして空港滞在時間を極力短くするといった工夫によるらしい。それにしてもそんなに安くなるのかと正直驚きを隠せなかった。
番組では、自国を離れ、EURO圏他国に移住する人たちが紹介されていた。例えば平日はロンドンの工場に勤めて、週末はフランスの田舎町に帰るという生活スタイルが十分成り立つようだ。ビザ不要につき、人とモノの移動が加速度的に進んでいる様子だった。日本でも都会と田舎を往復する暮らしを営んでいる人も多いと思うが、国境を越えて移動するというのはさすがにダイナミック。

阪神、9回裏2アウト、バッター金本。一発出れば同点の場面だが、無情の雨でコールドゲーム…。まぁグラウンドはどう見ても試合が出来る状況じゃなかったけど。

甲子園に遅れること数十分、自宅付近でも雨が激しく降る。

今日はビョークと岡村ちゃんを久々に聴いた。


[Diary] 4/12

松坂、イチローと対決。これからも続くであろう名勝負の第一幕は、松坂の勝利。まぁその代わり城島には打たれてたけど(彼の方が最近までパ・リーグで対戦してたし)。勝負に勝って、試合に負けたという感じ?イチローとの対決に力が入るのは分かるけど、次はぜひ試合に勝つピッチングを。しかし日本のマスコミ、煽りすぎ。

Cb_hawaii
久々に大阪へ。古本屋でカラーブックスと芥川文庫本を購入。カラーブックスはざっくり分けて以下の3ジャンルでチェックしている(美術・お寺・伝統もの/海外旅行もの/暮らし・食卓もの)。今日は「ハワイガイド」を購入(写真上)。購入した本は重版で昭和51年の刊行(初版は昭和44年)。よって、載っている写真がとてもレトロでいい感じ。当時の観光案内も何だかほのぼのしてるし。

喫茶店でひと休みしてから、タワレコへ。今日はジャズ、ワールドコーナーを中心にチェック。Dさんが以前からオススメされていたBILL EVANS"You Must Believe In Spring"(ピアノトリオ)をようやく購入。透徹した雰囲気を湛えつつも、ほんのり暖かい感じがよい。オリジナルではラスト曲の"Theme From M*A*S*H(aka Suicide Is Painless)"が特に好きだ(アルトマン!)。これは愛聴盤になりそうです。その他購入したのは、AMAN AMAN(スペインのトラッド・グループ、ラム・デ・フォックの別動ユニット。トルコ、ギリシャ、モロッコなどの色彩が濃い。地中海音楽好きにオススメ)と、SANSEVERINO(フランスの伊達男新譜。スウィング好きにオススメ)。

あわせてレコードコレクターズ5月号を購入。創刊25周年記念企画第一弾として、60年代ロック・アルバム・ベスト100が巻頭特集。来月は70年代、再来月は80年代だそうだ。ベスト20に入っているアルバムはまさにロックの名盤で、これから初めて聴く人にも十分インパクトを与えられるものだと思う(もちろんマイ名盤が何枚もある)。僕はどちらかと言うと、20〜30,50〜60位台あたりに愛聴盤が集まっているけど、それはたぶんロックの名盤をひと通り聴いてきたからかもしれない。その特集を興味深く楽しんだけど、個人的にはむしろ喫茶パノラマ再開がビッグニュースだった(コモエスタ八重樫さんの「ちょっと一服」)。

帰り際、ジュンク堂に立ち寄り、文庫本、ビジネス本、デザイン本をまとめて購入。

阪神、中日に勝利。ボーグルソンが投打に活躍!3連戦を2勝1分で乗り切った。いいねー。
さてそのボーグルソンだが、元モデルの嫁さん(さすがに美人)が阪神甲子園球場のCMに出てるとの情報をキャッチ。YouTubeにアップされていたので、まぁよかったらご覧ください。オマリーが通訳で出てて笑えます。
http://www.youtube.com/watch?v=ty7CUh5U9qM


[Diary] 4/11

ここ最近忙しかったので、今日は休養に当てる。

昨日から木村カエラの全国ツアーが始まり、一発目のセットリスト(@横浜BLITZ)を入手。演奏順に並べたプレイリストをiTunesで作成し、試しに聴いてみる。やっぱいいよなー。カエラ嬢は最近ちょっとご無沙汰してたけど、また繰り返し聴いちゃいそうだ。

ネットで音楽関係のネタを収集し、いくつかアップする(こちら参照)。残りのネタは、また時間のある時にでもアップしよう。

昼から妹&甥っ子がやって来たので、しばらく甥っ子と遊ぶ。ボールなどの玩具で機嫌良く遊んでいても、突然興味の対象が次から次へと移っていくのが面白い。なぜこれに興味を惹かれるのか不思議なものもあるが、彼なりに理由があるようだ。対象をグルーピングしてみると、どうやら音が鳴るもの(特にチリーンチリーンと高音が出るもの)に興味津々のご様子。子供はみんな音に敏感なのかもしれないが、今度おもちゃの楽器でもプレゼントしてみようか。

阪神・中日戦は延長12回まで行くも、結局時間切れの引き分け。JFKまで投入したのになぁ…。負けなかったというべきか(終盤によく追いついたよ)、勝ちきれなかったというべきか。何ともモヤッとする。

夜、東京の友人と久しぶりに電話。色んな話題で話が尽きず。共通の知り合いの近況も聞けて良かった。


DYLAN/FOETUS/細野晴臣

●ボブ・ディラン、「ドント・ルック・バック」がデラックス・エディションでDVD化!
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1535308&GOODS_SORT_CD=103

Dlb 少し前にタワレコで告知を見て、おー!ついに!と思ってたやつ。この頃のディランは音も見た目も(これ重要)文句なしにカッコイイ。Amazonだと25%オフなんで(こちら参照)、早速予約しよう。5/24発売。


●フィータス(Scraping Foetus Off The Wheel名義)がリマスター再発。
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfSearchResults.jsp?keyword=ArtistId&SEARCH_GENRE=ALL&entry=177726&GOODS_SORT_CD=101
Foetus インダストリアル・ロックの傑作"Hole"は大学時代によく聴いていた(あとは"Thaw")。その頃は今に比べて、海外のインディーロックをかなりマメにチェックしてたなぁ。

"Hole"のリリースは1984年、僕はその5,6年後に中古盤で買ったと記憶している(日本盤のアナログだから、今じゃ結構珍しいのかも?ちなみに解説は大鷹俊一さん)。"Nail"は未聴なので、この機会に買ってみようかな。



●細野晴臣トリビュート盤、教授のレーベルcommmonsより4/25に発売。
http://www.commmons.com/tribute/
Hhtribute まだまだ先だと思っていたら、発売まであと2週間だ。2枚組と結構なボリュームで、細野さんのデモ音源が2曲収録されるのも嬉しい。参加するメンツも日本/海外ともに豪華だし、やはりファンとしては買わざるをえない。

クレジットをよく見ると、ヴァン・ダイク・パークス「イエロー・マジック・カーニバル」に何とロバート・グリニッジ(スティール・パン)が参加!久々に名前を見た気がして、とても嬉しい。

またウッドストック・ヴェッツ「蝶々さん」には、ジョン・サイモン、ジョン・セバスチャン、ジェフ・マルダー、そしてガース・ハドソンなどが参加。錚々たる顔ぶれで、こりゃアメリカン・ルーツ・ロック好きにはタマりませんねー。


【追記】備忘録

こちらの展覧会備忘録に、「若冲展」のリンクを貼りました。既にチラシ画像を見ただけで、ひとり興奮しちゃってます。こりゃ本物を見たら絵の前から動けなくなりそうだ(しかも33幅も!)。

なおチラシによると、期間中に毎日放送で「伊藤若冲」と「相国寺」の関連特別番組をやるようです。まだしばらく先だし、日時変更の可能性もありますんで、また近くなったら詳細お知らせします。


[Diary] 4/10

多忙な一日。

阪神、甲子園開幕戦を逆転勝利で飾る。しかも相手はここ数年優勝を分け合っている中日。やっぱ本拠地では強いよなー。ジャン2勝目、最後はJFKで締め。しかし開幕早々、抑えの3人酷使し過ぎ。何とか先発陣が7,8回くらいまでは頑張ってくれないと、3人とも夏頃にはへばっちゃうよ。福原、安藤の一日も早い復帰を切望します。


本日新装開店!

あれ?間違った?という方、こちらで合ってます。ブログ開設から丸3年、前回のリニューアルから2年弱経ったこともあり、このたび気分一新・リニューアルいたしました。かなりシンプルなデザインに戻し、カテゴリー表示やリンク関係を変更追加しています。

慣れるまでしばらくかかるかもしれませんが、基本形はこれで行きます。もしご意見・ご感想などあればコメントくださいませ。今後ともご贔屓のほど、よろしくお願いします。