[Diary] 4/24
[Diary] 4/29

[Diary] 4/27

ひとまず今日で、忙しいのも一段落。

ワサビなどの和モノは平気だけど、基本的に激辛料理は苦手だ。よってタイ料理は積極的に食べないものの代表格である。ところが今日はなぜか気が向いて、タイランチを食べてみることにした。頼んでから、ふとトムヤムクンのスープがついていることに気付く。チッ、余計なサービスしやがって。しかも苦手なパクチー入りだし。と、不安に駆られたが、別段問題なく食べ終える。パクチーを口に入れないよう、細心の注意を払っていたことを除けば。

Blrct
そのあとタワレコへ。
・細野晴臣トリビュート・アルバム
・MACY GRAY/Big
・MOUSSU T e Lei Jovents/Forever Polida
・BOBBY LEE RODGERS & THE CODETALKERS/Now(写真上)
など購入。久々なんで、調子に乗って結構買ってしまった。細野さんトリビュート盤、メイシー・グレイ、Dさんがライナーノーツを書かれているムッスーT。この辺は皆さん色々と書いてらっしゃるので、僕があえて長々と書くこともないでしょう。ファンならどれも買いですよ〜。

と言いつつ、少し補足。まず細野さん(こちら参照)。サラリと通しで聴いた感じでは、ヴァン・ダイク・パークス(意表をつく「ズーズー」がとにかく最高!&ショッキングな「イエロー・マジック・カーニバル」)、リトル・クリーチャーズ(これぞカバーのお手本!ダウナー・ラウンジの「ハイスクール・ララバイ」)、口口口(←クチロロと読む・ノスタルジックなムードを醸し出すコーラス&ピアノが素晴らしい「北京ダック」)あたりが特に秀逸でした(もちろん他にもいいカバーがありますが、また時間ある時にでも書きます)。あとムッスーTは、ワールドミュージックに興味のある人なら聴いて損なしのフランス・オクシタニア産good musicです。

最後に、購入した中で言及する人が最も少ないであろうCDを。上掲のジャケからして虎ファン必聴(?)のボビー・リー・ロジャース&ザ・コードトーカーズがそれ。このバンドは初めて知ったが、試聴してみたら想像以上に良かった。ソウライヴがロックバンドやってたらこんな感じかも?というファンキーロックがベースにあって、そこにブルースやSSW風味がまぶしてある。ふらり立ち寄ったライヴハウスで、仲間とワイワイ酒飲みながらこんなバンド見れたら最高!という類の音。まぁ一流になりそうでなれない(失礼!)愛すべきB級野郎どもかな。もちろん僕は大好きだけど。

ーーー
帰り道、写真屋に立ち寄った際、初対面のオヤジさんとなぜか歌謡曲談義に。

大阪では今日までの公開だった「今宵、フィッツジェラルド劇場で」は、結局時間が合わず、残念ながら見に行けなかった。どっかの二番館でやってくれないかなー?

ロストロポーヴィチ氏、逝去(こちら参照)。そして、植木等さん・さよならの会(こちら参照)。

Comments

Verify your Comment

Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

Post a comment

Your Information

(Name is required. Email address will not be displayed with the comment.)