Previous month:
May 2007
Next month:
July 2007

[Diary] 6/25

東芝EMIの3:1キャンペーン(3枚買ったら1枚タダでもらえるやつ)に応募したところ、本日、FRANK SINATRA"Swing Easy & Songs For Young Lovers"が到着。キャピトル時代のシナトラ、いいわー。

ミートホープ社長曰く、消費者にも問題あり。彼の語録、誰かまとめてくれないかな?家畜じゃなく、まさに鬼畜の会社(マスターとまったく同感です)。

社会保険庁職員のボーナス自主返納について。そもそもボーナスが出ることにビックリ(公務員は横並びだから仕方ないんだけど)。民間であんな仕事ぶりだと、鬼畜会社と同じ末路なんだけどね…。


[Diary] 6/24

ハイファイに注文していた松永さんの単行本「20世紀グレーテスト・ヒッツ」が届く。紙質が良く(こだわりのある手触り)、中身もぎっしり。僕も直接知っている方が何人も出てくるし、じっくり楽しみながら読ませてもらおう。

NHKスペシャル「新シルクロード」を見る。祖国を追われた様々な民族。苦悩する人々。「私たちは厄介者なんでしょうか」ーカザフスタン在住チェチェン人の言葉が重い。

続けてスポーツニュース。プロゴルファー杉原輝雄、70歳にしてレギュラーツアー(シニアではなく)で頑張っている姿に感激。陸上の澤野大地(棒高跳び)、池田久美子(走り幅跳び)のコンビも良かった。種目は違えど、刺激を受け合える同世代がいるのは素晴らしいことだ。


[Diary] 6/23

午前中、友人のクリニックへ健診結果を聞きに行く。特に大きな問題はなさそうで、ひと安心。年齢的にも食事・運動には気を付けるよう言われたけど。ただ、そう言った側から焼肉に誘う医者ってどうよ?(笑)

途中でもろもろ買い物。久々にマッサージをしてもらい帰宅。


80年代ロック・アルバム・ベスト25

以前こちらで書いた通り、80年代ロックのベストアルバムを選んでみた。レコードコレクターズ誌では25人が25枚ずつ選んでいるので、それに倣ってベスト25とした。縛りは、1アーティストにつきアルバム1枚のみ(そうでないとプリンスだけで4〜5枚入ってしまう)。

50枚くらいはすぐに選べるんだけど、そこから絞るのに悶絶。こりゃ100枚選ぶ方がずっと楽だよな(関係者の皆さん、本当にご苦労様でした)。ということで、どうぞ。

<私的80年代ロック・ベスト・アルバム>
※( )内の数字はレココレでの順位。(ー)は選外。

1.PRINCE & THE REVOLUTION/Parade(ー)
2.R.E.M./Green(ー)
3.THE SMITHS/The Queen Is Dead(43)
4.THE STYLE COUNCIL/Cafe Bleu(14)
5.TOM WAITS/Rain Dogs(42)
6.DONALD FAGEN/The Nightfly(4)
7.PUBLIC ENEMY/It Takes A Nation Of Millions To Hold Us Back(73)
8.TALKING HEADS/Remain In Light(1)
9.U2/The Joshua Tree(2)
10.THE POLICE/Synchronicity(5)
11.FAIRGROUND ATTRACTION/The First Of A Million Kisses(33)
12.DEXY'S MIDNIGHT RUNNERS/Too-Rye-Ay(ー)
13.WHAM!/Fantastic(ー)
14.FISHBONE/Fishbone(ー)
15.WARREN ZEVON/Sentimental Hygiene(ー)
16.THEY MIGHT BE GIANTS/They Might Be Giants(ー)
17.XTC/Black Sea(22)
18.CULTURE CLUB/Colour By Numbers(ー)
19.HUEY LEWIS & THE NEWS/Sports(35)
20.BEASTIE BOYS/Licensed To Ill(8)
21.AZTEC CAMERA/High Land,Hard Rain(25)
22.THE POGUES/If I Should Fall From Grace With God(86)
23.THE B-52's/Cosmic Thing(ー)
24.PIXIES/Doolittle(ー)
25.JOHN COUGAR/American Fool(ー)

当初はコメントだけにしようと考えていたんだけど、レココレでプリンスのアルバム順位があまりにも低かったため、怨み節(笑)のランキングを作成してしまった。でもお陰さまで、長いこと聴いてないものを聴き返したり、80年代について自分なりに振り返ったりできて、有意義ではあった。

アルバム単位という集計方法だから仕方ないんだけど、80年代に最も革新的な仕事をしてきた(しかもセールス的にもメディ ア露出的にも申し分ない)プリンスがベスト10にすら入らないことには正直唖然とした(R.E.M.も然り)。もちろんプリンスは4枚もランクインして、最大枚数ではあるんだけど。良いアルバムを出し続けたアーティストが必然的に低評価となるシステムには、やはり疑問を抱かざるをえない。60年代特集時のビートルズのように、いいアルバムがありすぎると損をするよなぁ。

とは言え、当時よく聴いてたのに泣く泣く選外となったアーティストも多数あり(以下、列挙)。ごめんなさい。他にも漏れがあるとは思いますが、ご容赦を。
DARYL HALL & JOHN OATES、BILLY JOEL、BRUCE SPRINGSTEEN、TOM PETTY、CARS、JOURNEY、SUZANNE VEGA、ZZ TOP、LOS LOBOS、RY COODER、JOHN HIATT、RANDY NEWMAN、EURYTHMICS、EVERYTHING BUT THE GIRL、DEACON BLUE、PREFAB SPROUT、PETER GABRIEL、STEVE WINWOOD、VAN MORRISON、THE WATERBOYS、NICK CAVE、LOU REED、AMBITIOUS LOVERS、LES NEGRESSES VERTES

あとJ.GEILES BAND、THE ROLLING STONES、MADONNA、CYNDI LAUPER、SHEILA E.、SADE、YES、TOTO、VAN HALEN、SLADEなんかは、シングル盤だと絶対に入るんだけどなぁ。

個人的にはレココレで、JOHN HIATT、AMBITIOUS LOVERS、THE WATERBOYS、ROBYN HITCHCOCK & THE EGYPTIANSが予想外にランクインして嬉しかった、ということを最後に付け加えて締めくくりとします。


[Diary] 6/21

朝から家で捜し物。目的のブツを無事発見。加えて、行方不明になっていたザ・バンドのボックスセットが段ボールの中からひょいと顔を出す(数ヶ月前、相当探したが見つからなかった)。落ち着いたら部屋片付けよう。mustだ。

昼、友人のクリニックで健康診断を受ける(なるべく定期的に受診した方がいいなー)。クリニックの雰囲気は落ち着く感じで(真っ白が基調でないのがいい)、受付・看護師さんの応対も良く、なかなか居心地のいいところだった。評判がいいのも頷ける。検査の合間には、でかいCTの機械をまじまじ見たり。健診終了後、2Fの自宅に上がらせてもらい、一緒に昼ご飯をいただく(ご馳走様でした)。友人とは近況報告、奥さんとは子育て(主に学習方法)について話す。

帰り道、本屋でパスタ本を購入。レシピがたくさん載ってるのがいい。家で採れる季節の野菜を使って、何か作ってみよう。手始めは茄子かな?

家に帰ると、誰かにいただいた「あん入りわらび餅・抹茶あん」があった。地元の和菓子メーカー製だったが、思いのほか美味しかった。

Pe2nd
パブリック・エナミーの2nd('88年)を聴く。尋常でない緊張感、サイレンのループなど今聴いても十分すぎるほどカッコイイ。計算ずくの役割分担も今更ながら恐れ入る。音的にもキャラ的にも、これを超えるMC/DJのコンビはちょっと思いつかない。


[Diary] 6/20

Zukan_syokubutsu
自転車で外出。帰りに本屋で「ポケット版 学研の図鑑<2> 植物」など購入。これ前から気になってはいたが、あじさいを見に行ったのが購入のきっかけ(ホントに色んな種類があるなーと思った)。図鑑なんて買うの久しぶりだ。そう言えば、小学生の時は図鑑ばっかり飽きもせず読んでたなぁ。

夕方から信じられないほどバタバタ。


[Diary] 6/18

家で取れた梅やシソを亡くなった祖母がよく漬けていた。そういう環境に育ってきたからか、昔から梅酒(特に自家製)が大好きだ。今日は何と家の中に12年ものの梅酒があることが判明!しかも3リットルくらい。僕以外の家族は誰も梅酒を飲まないため(ビールオンリーor下戸)、奇跡的に手つかずで残っていた。スゴイ!他にも7〜8年ものがあるらしい。数年前に実家から送ってもらった時は8年ものが最高に美味だった記憶がある(市販梅酒はもちろん、高級とうたわれる梅酒と比べても段違いの美味しさ)。

奇しくも8年間というのはビートルズがデビューしてから解散するまでの期間と一致する。シングルで言うと"Love Me Do"から"The Long And Winding Road"まで。これくらいの変化が梅酒にも起こっているに違いない。これからチビチビ飲むのがホント楽しみ。贅沢やわ〜(飲んでみたいという方、連絡いただければペットボトルに詰め替えて会った時にお渡ししますよ)。

深夜、久々に落語が聞きたくなり、桂米朝の「たちぎれ線香」を聞く(CDはこちら)。米朝師匠、やっぱ面白いなぁ。ざこばネタの枕も好きだ。寄席では師匠未体験につき、何とか今年中には生で聞きたいと思う。



http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=15405


ライ・クーダーの初期8タイトルがリマスター&紙ジャケで再発されるらしい!発売日は8月8日、価格は税込2,200円(ラインナップはこちら参照)。ちなみにリトル・フィートと同様、ボーナストラックはない模様。完全生産限定盤につき、お早めに。

スライ、リトル・フィートはさすがに全部買うところまで行かなかったけど、これは間違いなく全部まとめ買いします!お金貯めなきゃね。今から発売日が待ちきれません(たぶん発売前日にはレコ屋へ行きますが)。


[Diary] 6/17

田舎町に住んでいて困ること。それは気になっている本が周回遅れで本屋に入荷すること(もちろん入荷しないものも多い)。都会に住んでいた頃には思いもよらなかったけど、これはホントにフラストレーションが溜まる。すべての本をネットで注文するわけにもいかないし。

地元では見かけない新刊本や一度中身をチェックしてから買おうと思っている本がこのところ急に増えてきたんで、いつものジュンク堂へ。入るとちょうど、三浦しをんさんのサイン会終了とのアナウンスが。そっか、ここでやってたんだ。1時間強ウロウロして、お目当ての本を購入。スッキリ。いろいろ見ているうち新たに欲しい本が増えてしまったので(苦笑)、かなり厳選して購入(高校の同級生が久々に出した本など)。中身要チェック本については、類似テーマ本も含め相当数見る。が、求めていたものとギャップがあったため購入見送り。普段買わないジャンルのものは、やっぱちゃんと中身確認した方がいいな。

珈琲飲んで一休み。そのあとタワレコ。リチャード・トンプソンの新譜"Sweet Warrior"(個人的には久々の会心作だと思う)、ロキシーの紙ジャケ(またもや)を購入。あわせてレコードコレクターズ(特集:80年代ロック・アルバム・ベスト100)、ミュージックマガジンも。

父の日のプレゼントを購入して帰宅。母の日と違い、過去に何かプレゼントした覚えがあまりないなぁ、正直なところ。

帰りの電車でレココレの80年代特集を読む(100位→1位へとカウントダウン方式で)。おっ、なるほど、微妙、嘘だろ、意味ないじゃん、といった様々な感情が入り混じる。ちょっと予想はしていたものの、失望度は先月(70年代特集)を大きく上回ってしまった。80年代はまさに僕の思春期・音楽への目覚めの時期と重なるので、どの年代よりも思い入れが強い。そういうのも影響しているんだろうな。

正直に言って、すごく違和感のあるランキングだと思う。好みの違いこそあれ、同世代で同じ様な感想を持つ方々が多いのでは?予想通り、いろんなところで侃々諤々となっているようだ。納得できる部分も多いんだけど、「リアルタイムのワクワク感」や「外見はポップだがコアな中身を持つアーティスト」というとても大事なところが抜け落ちてる感じがするんだよなぁ。多感な時期にリアルタイムで(良くも悪くも)80年代を享受してきた者にとっては、あの頃の空気感が伝わり切れてない気がする。キレの悪さがもどかしい。

とは言うものの、これだけまとめあげるには相当ご苦労もあったでしょうし、ある意味80年代ロックに関するいいネタを提供していただいたとも言えるわけで。もちろんそこは十分感謝したいと思います。余裕があればそのうち、僕の感想および80年代ベストアルバムランキングをアップします(ちなみに僕のベスト5は、すべてベスト10以下もしくは選外でした…)。


[Diary] 6/16

Kume01 Kume02
あじさいを見に行こうと思い立ち、午後から久米寺へ。奈良のあじさい寺としては矢田寺が有名だけど、こっちの方が家からは行きやすいんで。割とマイナーなお寺だけど同じように考える人たちが多いのか、お客さんはたくさん来ていた。

「あじさい祭り」開催中の「あじさい園」では、和洋40種、3,000〜4,000株のあじさいがちょうど満開。1時間ほど見て回り、すっかり堪能。以下、疲れ目の保養にどうぞ(山ほど写真撮ったんで、余裕があれば別途アルバムにアップします)。

Kume03 Kume04
(写真左)多宝塔&よく目にする種類のあじさい。(写真右)花の部分がちょっと変形。柔らかな色合いが美しい。

Kume05 Kume06
形もいろいろ。右のは花火?宇宙ステーション?

Kume07 Kume08
ホント色んな種類があるなぁと。勉強になりました。

Kume09 Kume10
金ピカ大日如来像を拝んでから、久米寺をあとに。

ーーー
駅のドトールで一休み。本屋でBRUTUS最新号(食のトレンド番付)を購入して帰宅。

阪神、9回表に一挙9点(!)を入れて、ロッテに大逆転勝利。2-7から11-7ってスゴイ。これで波に乗ってくれるといいんだけど。