[Diary] 6/30
El Sur、10周年記念セール&レーベル始動!

2007年上半期ベストディスク

上半期終了ということで、よく聴いた新譜CDを10枚選んでみました。ちなみにリストは購入順で、最近購入したばかりのものは外してます。

・曽我部恵一/ラブシティ
・木村カエラ/Scratch
・V.A./Endless Highway:The Music Of The Band
・CONSEQUENCE/Don't Quit Your Day Job
・m-flo/Cosmicolor
・V.A./細野晴臣トリビュート・アルバム
・スクービードゥー/トラウマティック・ガール
・WILCO/Sky Blue Sky
・RUFUS WAINWRIGHT/Release The Stars
・PAUL McCARTNEY/Memory Almost Full

聴いた回数がいちばん多いのは、たぶんカエラ嬢。ライヴも良かったし(こちら参照)、年間ベストテン入り確実でしょう。ザ・バンドのトリビュート盤もよく聴いたなぁ。おかげで購入当初は本家のアルバムも含め、ザ・バンド三昧の日々でした。

ここ2ヶ月くらいでは、ウィルコ(こちら参照)とルーファス・ウェインライト(こちら参照)が抜群に素晴らしく、ポールはファン納得の好盤だと思います(国境マスターも絶賛)。この辺は年間ベスト上位に食い込む可能性ありです。

惜しくも選外となりましたが、ZINA、JORGE DREXLER、DRAGON ASH、ライ・クーダー、ブライアン・フェリー(ディランカバー集)などは、どれもいい出来でした。また最近購入につき選外としましたが、リチャード・トンプソン、UA、AKOYA AFROBEATもとても気に入ってます。おそらくどれか年間ベストテンに入るでしょう。個人的に今年は収穫が多いので、後半戦も楽しみです。

Comments

Verify your Comment

Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

Post a comment

Your Information

(Name is required. Email address will not be displayed with the comment.)