[Diary] 7/22
[Diary] 7/25

[Diary] 7/24

タワレコで、以下の新譜4枚購入。

PRINCE/Planet Earth
COMMON/Finding Forever
THE MOONEY SUZUKI/Have Mercy
GHOSTS/The World Is Outside

先日のHMVに続き、タワーでも今日からポイントカード制度が変更に。500円で20ポイントもつくのかと思ったが(以前は500円で1ポイント)、よく考えるとポイント率はダウンしていた(6%→4%)。何だか…。塵も積もれば効率化?

Prince_pe
簡単にレビューを。何はともあれ、プリンス。快調快調。ポップでロックでブラックなプリンスがここに。"Musicology"(2004)から復活の兆しをみせていた殿下だが(こちら参照)、前作"3121"が大ヒット(久々の全米1位)した勢いをそのまま引き継いでいる。しかも今作はそれらを凌ぐ出来。

まずシングルになっている2曲目"Guitar"が「らしい」。この曲のギター、もうツボに入りまくり。これぞブラック・ロックなプリンスの真骨頂(欲を言えば、フェードアウトしてしまうギターソロ、もう少し聴きたかった)。その他、ミュートトランペットが響くジャジーな曲や、ディスコファンク調のキラーチューン(ギターカッティングがレゲエっぽくて面白い)も印象的。加えてソウルバラードはどれも秀逸だし。ポップに弾けヴァラエティに富み、どこを切ってもプリンス印。まさに絶好調ですわ。

また長年のファンにとっては、ウェンディ&リサの久々の参加も嬉しいニュース。名作"Around The World In A Day"を彷彿とさせるカラフルな曲群は、彼女たちの参加が影響してるのかもしれない。やっぱ腕の立ついい女が周りを固めた方がいいんだろうな。

少し低迷していた時期もあったけど、ずっとプリンスが好きでホントに良かった。そう思わせる傑作。個人的には90年代以降でいちばん好きな盤。プリンス好きな人(&かつて好きだった人)は必聴。文句なし。ノリにのってる今こそ、来日してほしいよな(もちろんウェンディ&リサも連れて)。

Mooney
そして、ムーニー・スズキ。ソフトマシーン「3」みたいなジャケ(こちら参照)からしてOK。内容はオヤジ好みのルーツ・ロックが主体で、音楽への愛情溢れる様が素晴らしい。ポップな味付けも随所にあって聴きやすく、かつ引き出しが多い感じもする。"Brown Sugar"+"Hush"という感じの1曲目からグイッと引き込まれ、あとは一気。

シングルカットできそうな曲が多いなか、僕は特に8曲目が気に入った。KINKS+ASYLUM STREET SPANKERSてな具合のgood old"酔いどれ"music。ピアノとクラリネットがいい味出してるよなぁ。いながらにして、港町でほろ酔い気分。ちなみに彼ら、元々はガレージバンドだったらしい。



コモンは前作"Be"には及ばない感じ("Be"は稀にみる傑作だったこともあり)。ただ、まだじっくりと聴けてないため、評価は先送りに。ゴースツは良質な英ポップロック。こちらも聴き込めばいろいろ発見があるかもしれない。

Comments

Verify your Comment

Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

Post a comment

Your Information

(Name is required. Email address will not be displayed with the comment.)