土岐麻子の企画アルバム、8月26日に発売
ビースティ・ボーイズのMCA、唾液腺癌に

[CD] カリプソ三昧の休日

皆さま、3連休最終日いかがお過ごしでしょうか。僕は休み中、たまったCDを聴いて楽しんでました(聴き終えるのにあと1週間くらい休みがほしいところですが…)。色々聴いたこともあり、久々に3連チャンでアップしてみます。

関西地方はなかなか梅雨明けしませんが、ぼちぼちビールでも飲んでワイワイやりながら、南国音楽が聴きたくなる季節になってきました(年中聴いてるご同輩も多いと思いますが)。機会があれば、海辺でイベントとかやりたいもんです。今回は、そんな場所でかかってるとお酒が進みそうなカリプソをご紹介します。以下、よろしくどうぞ。

Uni_calypso_s  Taj_happy_s  Taj_mkmt_s
・ANDY NARELL & RELATOR/University Of Calypso
・TAJ MAHAL/Happy Just To Be Like I Am
・TAJ MAHAL/Music Keeps Me Together

まずは新譜から。スティール・ドラム奏者のアンディ・ナレルとカリプソ歌手のリレイターがコラボした盤が、往年のオーソドックスなカリプソ風情を漂わせており素晴らしい(ジャケ左)。ワールドミュージックファンにはお馴染みのブログ「after you」(欲しいのばっかり載っていてホント困ります・苦笑)のこちらで紹介されていたのを見て、すぐに注文。温かみのある歌と演奏がとても心地よく、すっかり愛聴盤に。

リレイターのオリジナル曲に加え、ロード・キチナー、ロード・メロディ、ライオン、マイティ・テラーなどのレパートリーもスティール・ドラム入りで演ってると聞けば、触手が伸びる方もいるのでは?これは間違いなく年間ベストテンに食い込む好盤。こういう大学ならぜひ定期的に講義を受けたいです。お陰さまで、昔買ったCD(下記参照)を引っ張り出して勉学にいそしんでおります(笑)

なお下記公式サイトでは、歌詞やレコーディング・セッションの写真が見れます。ご参考まで。
http://andynarell.net/calypso/index.html

次は旧譜。「カリプソ大学」と同じくこちらで、タジ・マハールが再発されていたのも知り、早速購入(いつの間に出てたの?)。真ん中のはアンディ・ナレルがスティール・パンで参加した"West Indian Revelation"(名曲!)を収録した'71年作。右のが最高傑作との声もある'75年作(ジャケも素晴らしい)。この無国籍ムード、タマりませんね。



以下は、「大学」の復習用に引っ張り出してきたテキストならぬカリプソCD(基本テキストばかりですね…)。特に久々に聴いたスパロウが強烈!やっぱカリプソいいですねー。何かまた色々欲しくなってきた。

Calypsoawakening_s Msparrow2_s Ab_calypso1_s Golden_calypso_s



ここ最近聴いた中では、他に南米でもオススメ盤あり。あわせてアップしようと思ったんですが、長くなったんでまた近いうちに。

以上、皆さまの音楽生活の参考になれば幸いです。では、また。

Comments

Verify your Comment

Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

Post a comment

Your Information

(Name is required. Email address will not be displayed with the comment.)