マドンナの2008年ツアーCD+DVDが12月にリリース
[CD] 収穫の秋(その3)

スフィアン・スティーヴンス、全米50州seriesは「冗談」

昨日はライ・クーダー&ニック・ロウのライヴを観に、グランキューブ大阪へ行ってきました。これから行く人のために詳細は書きませんが、二人の歌・演奏、そして息の合ったコンビネーションを楽しんできました(やっぱり彼らはバンドが似合いますね)。

想像以上にライがノリノリで、硬軟強弱取り混ぜた技を堪能。さすが!としか言えません。ヴォーカルも良かったし。もちろんニックもいい感じでしたよ。名曲を何曲も演ってくれたんですが(特に後半)、まだまだ演ってほしい曲もあり。やっぱりもっと聴きたかったですねー。

腰痛のため抜けたようですが、ツアーに出る当初はフラーコ・ヒメネス(!)も参加予定だったという興奮して鼻血が出そうな話も。そのメンツでの来日、ぜひとも実現してほしいもんです。またあえて希望を言わせてもらえれば、もう少し小さい会場で聴きたかったかも。いやいや、贅沢は言いません。ツアーをほとんどやらない彼らにつき、とにかくまた元気なうちに来てほしいです!



http://oops-music.com/info/view_news.html?nid=51467

さて話は変わって、先ごろ新譜"The BQE"をリリースしたスフィアン・スティーヴンス(早速購入したものの、まだちゃんと聴けてません…)。ミシガン、イリノイに続く全米50州シリーズの続編を待っている人も多いと思います。僕もその一人だったんですが、記事によると、もう次は出ない模様。あら〜。

さすがに50州全部は難しいよなと思ってはいましたが、少なくともあと数枚は出してくれるものと信じていただけにホント残念。スフィアンのハワイとか聴いてみたかったけどなぁ。ま、気を取り直して、次作を待つことにします。その前に"The BQE"、ちゃんと聴かなきゃね。

Comments

Verify your Comment

Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

Post a comment

Your Information

(Name is required. Email address will not be displayed with the comment.)