[CD] 立春のオススメ
春の野外音楽イベント<Springfields '10>開催決定

[CD] 立春のオススメ(ワールドミュージック編)

昨日に引き続き、CDのオススメを。今回はワールドミュージック編です。では、よろしくどうぞ。



Oldworldtangos1  Oldworldtangos2
・V.A./Echoes From Afar - Old World Tangos Vol.1
・V.A./Tango Alla Romanesque - Old World Tangos Vol.2

ことワールドミュージックの音源に限ってもそれこそ山のように持ってるけど、不思議とタンゴ単体のって数えるほどしかないなぁと、これを書いていて改めて気づいた。その理由としては、ダンス音楽としての機能が強調されすぎてなかなか音自体を純粋に楽しむ気にならないことと、ピアソラが特にクラシック愛好家に持てはやされ(彼の音源で好きなのもあります)、その許容のされ方・クラシック絶対主義にも通じる息苦しさに辟易していたことだろうか(いくぶん偏見混じり?)。

20〜30年代の世界中のタンゴを編纂したシリーズの第一弾(原盤である独オリエンテ・ムジークの発売は'01年)が、昨年末にライス・レコードから「世界のタンゴ 第1集」として発売された。タンゴは世界最初のワールドミュージックという宣伝文句と歌謡タンゴというキーワードに惹かれ、試しに購入したところ、これが予想以上に良いコンピレーションだった。

地域的にはルーマニア、トルコ、ロシア、ギリシャ、エジプト、アルジェリアの歌手たち(有名どころはアスマハーン、リリ・ボニッシュあたり)を収録しており、19世紀にアルゼンチンで生まれ世界中に伝播したタンゴが各国各様に受け入れられていった様を垣間見ることのできる好盤である。続けて、このほど出たVol.2(欧州篇)もいそいそと購入。こちらはイタリア、フランス、ルーマニアといったヨーロッパ・ロマンス語圏の国を軸に、ギリシャも追加して収録。内容的にはどちらも甲乙つけがたい出来で、おまけに音質もいい。

ほの暗く哀愁漂う場末の音楽でありがなら、ヴィンテージ音源という性格からか、とても伸びやかな印象も受けた(ほのぼのとさえ言える曲もあり)。その辺が個人的にはとても好み。大衆音楽の真実、オーディブック、ロバート・クラムといってピンとくる人はぜひ。また古いジャズやラテン、歌謡曲が好きな方、ノスタルジーに浸りたい人にもオススメ。今月末にはVol.3(ポーランド篇)も出るようで楽しみ。いつか日本を含めたアジア篇を作ってほしいところです。



Ethio24
V.A./Ethiopiques Vol.24

次は2年ぶりのエチオピーク・シリーズ新作(以前のレビューはこちら)。相変わらずのダサかっこよさ、そして何とも言えないすっとこどっこいぶりがたまらない。しかも本盤はダサさよりも若干カッコよさが上回っている感じも受けた(これは予想以上!)。

演歌・音頭調の曲が多いため、日本人には親しみやすいムードは変わらずだが、JBマナーのファンクあり、ジャズあり、そしてロンドン録音のラテン&カリプソ(!)まで収録。間違って"cool!"と言ってしまいそうなグルーヴが並ぶ。エチオ・ポップ、まだまだ底知れぬ魅力があります。アフリカ音楽ファン、ワールドミュージック愛好家以外にもぜひ聴いてもらいたい。ジャケもカッコイイし。



以上、皆さまの音楽生活の参考になれば幸いです。では、また。

Comments

Verify your Comment

Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

Post a comment

Your Information

(Name is required. Email address will not be displayed with the comment.)