チーフタンズ × ライ・クーダーの共演作がリリース
[CD] 立春のオススメ(ワールドミュージック編)

[CD] 立春のオススメ

寒いですねー。先日書いた通り、最近購入したCDのレビューをお届けします。では、早速どうぞ。



Galactic_yakamay

GALACTIC/Ya-Ka-May

3月に来日が決定している(詳細はこちら)ニューオリンズのジャム・ファンク・バンド、ギャラクティックの新譜。これが期待に違わずグルーヴィーで、とにかくカッコイイ。

前作はヒップホップ勢とのコラボ・アルバムだったけど(ちなみ僕の'07年度ベストテン第2位)、今回は地元ニューオリンズ勢との強力コラボ。一聴してニューオリンズと分かるような音は少ないが、思わず体を揺らせずにはおれない圧倒的なファンクが並ぶ。ブルース、R&B、ヒップホップ、ジャズ、ロックをごった煮にしたガンボ・グルーヴは、やはり彼の地でしか生まれえないものだろう。

ゲストはアラン・トゥーサン、リバース・ブラス・バンド、ボー・ドリス、ジョン・ブッテなど豪華で、ニューオリンズ音楽が好きなら思わず触手が伸びる人たち。個人的にはアーマ・トーマスがヴォーカルを取る重心の低いスロー・ファンクにシビレた(この組み合わせでのアルバム熱望)。

スタントン・ムーアのタイトなドラムは相変わらずカッコイイけど、ベースがまたいいんだなぁ。こういうのは爆音で聴きたいッスね。重量級なのに軽やかで、風通しのいいところに僕は惹かれるんだけど(ジプシー・ブラスのコチャニ・オーケスターをサンプリングした曲も)、本作はそんな彼らの魅力がぎっしり詰まった快作で、たぶん彼らの代表作になると思う。早くも今年のベストテン候補。来日公演が楽しみでならない。



Bs_dylan
BEN SIDRAN/Dylan Different

お次はベン・シドランのディラン・カバー集(ディランも来月来るし、来日つながりってことで)。'09年作品だけど最近入手したためご紹介。最初聴いた時はこんなもんかなと思ったけど、これがスルメ盤でつい何度も聴いてしまう。ジャジーでスムーズ。大人の夜の音楽といった趣。

音的にはジャズとR&B、そしてその中間あたり。渋く味わい深いが、ちょっとAOR風味もあり聴きやすい。オルガン、エレピの音が気持ちいいし、ほんのりグルーヴィーな曲が多くて個人的にはとても好み。またこの曲何だっけ?と思うようなアレンジもあって、ディラン好きは二倍楽しめる。特にラストのゴスペルライクな「風に吹かれて」にグッときた。

ゲストにはジョージー・フェイム、ホルヘ・ドレクスレル(!)などが参加。プロデュースは息子のリオ・シドラン。ベン・シドランやボブ・ディランのファンはもちろん、トム・ウェイツやジョー・ヘンリーあたりが好きならハマると思う。またマイケル・レオンハートが参加していることもあり、ドナルド・フェイゲン/スティーリー・ダンを想起させるところも。ジャズ・ヴォーカル愛好家、夜にゆったり聴ける音楽を探している人にもオススメします。しかし、粋だね。



以上、皆さまの音楽生活の参考になれば幸いです。では、また。

Comments

Verify your Comment

Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

Post a comment

Your Information

(Name is required. Email address will not be displayed with the comment.)