[SMH-CD] k.d.lang / Hymns Of The 49th Parallel
「メイン・ストリートのならず者」リイシュー詳細

90年代日本のロック/ポップ名盤ガイド

オリンピックも日本勢がメダルを取ると、やっぱり盛り上がりますね。あと予選リーグ総当たりのカーリングは、観る時間が長くにつれ感情移入の度合いも高くなってます。ぜひ頑張ってほしいッス。

さて今日は、久々に音楽本の紹介です。



Thegroovy90s
「THE GROOVY 90'S」(ミュージック・マガジン3月増刊号)

http://musicmagazine.jp/published/mmex-201003g90s.html

これは90年代日本音楽の回顧本であり、かつ今聴いても(たぶん)面白い音楽を集めた本。昨日入手してからというもの、すっかり90年代にハマってます。

正確には、本自体はまだちゃんと読めてないけど、ここに掲載されている(もしくは関連する)CDを色々引っ張り出して楽しんでるところです。間もなくライヴ復活のオザケンや、最近自分の中で再評価モードに入っていたオリラヴや、その他もろもろ。

同時代的なもののなかでは、やっぱり世代的にこの辺が刺激的だったなぁと(執筆陣も同世代多し)。もちろん僕が音楽に目覚めた80年代や進行形の21世紀にも面白いのはたくさんあるけど、ヴィヴィッドに色んな想い出が蘇ってくる90年代の方が思い入れが強いかもと思ったり。音楽的にもレコ屋的にも色んな面白い動きがあったし、自分も色々動き出した頃だったし。

「心の扉を叩く」名盤や「心のベストテン第1位」候補をあれこれ聴く楽しさ。単に懐かしむだけじゃなく、聴き込んだCDに新たな発見のある驚き。これはしばらく抜けられそうにありません。

※1年ほど前、90年代ロックベスト25その補足を書いてますので、よろしければご覧ください。

Comments

Verify your Comment

Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

Post a comment

Your Information

(Name is required. Email address will not be displayed with the comment.)