5月〜6月頭のあれこれ
サッカーと音楽あれこれ(2)

サッカーと音楽あれこれ

開幕して1週間経ったワールドカップ。日本が勝つとやっぱ盛り上がりますね!今日のオランダ戦はどこまで日本のいいところが出せるか、オランダのいいところを潰せるか、でしょう。少しでも決勝トーナメント進出に近づけるよう、頑張ってほしいです。

時間的・体力的制約があるため、リアルタイムで見れる試合が限られてしまうのが残念だけど、そこはやはりW杯、既にいろいろドラマがあって面白いッス。メッシ(アルゼンチン)の素晴らしさに惚れ惚れしたり、スペインやドイツが敗れる波乱があったり、イングランドが意外なほど不甲斐なかったりetc.。強豪が順当に勝ってほしいと思いつつ、予想外のチームが台風の目として出てきてほしいとも思います。

制約はあるものの、しばらくサッカー中心の幸せな(時に不幸せな)日々が続きます。日本はもちろんだけど、以前から大好きなオランダ、アルゼンチンがどこまで残るかによって、楽しめる度合いが随分変わってくるでしょう。でもまぁ、どこが勝っても負けても、記憶に残るような熱戦を期待したいところです。



サッカーのことを書くと切りがないので、この辺にして。以下、いくつか音楽の話題を。

・英ACEキャンペーン
http://tower.jp/store/news/435

タワレコ、P-VINEが共同で行うACE RECORDSのキャンペーンが先週から始まっている(タワレコ店頭のみ)。2枚以上購入で20%OFF、一度に1万円以上買うとTシャツがもらえる(数量限定)といった非常にソソる内容。僕も早速、買い逃していたものなどゲットしてきました。黒人音楽/オールディーズなどのコンピに定評あるレーベルのため、普段手に取らないけど気になってたジャンルのCDを買ってみるのも一興かと。

・MAVIS STAPLES新譜をJEFF TWEEDYがプロデュース
http://tower.jp/article/news/66144

ライ・クーダー制作の'07年作が素晴らしかったメイヴィス・ステイプルズ、新譜はウィルコのジェフ・トゥイーディーが手がけた模様。ランディ・ニューマン"Losing You"、アラン・トゥーサン"Last Train"のカバーも収録されており、これは楽しみ。

・Pファンク軍団のおむつギタリスト、GARRY SHIDERが死去
http://tower.jp/article/news/66465

ゲイリー・シャイダー、亡くなりましたか…。享年56歳。まだ若いよなぁ。謹んで故人のご冥福をお祈りします(現在P-FUNK聴きながら追悼中です)。



最近のオススメCDは、BOBBY CHARLES、MACY GRAYあたり。QUANTIC PRESENTA FLOWERING INFERNOは買ったけど、まだよく聴けてません。

新譜・再発含め気になるのがいろいろリリースされますが、何とかワールドカップの合間を縫ってレビューできればと思います。では、また。

Comments

Verify your Comment

Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

Post a comment

Your Information

(Name is required. Email address will not be displayed with the comment.)