Previous month:
April 2012
Next month:
June 2012

たとえば、こんなレコード(最近の10枚)

こんばんは。ちょっとご無沙汰してますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

なかなかタイミング合わず、更新できずすみません。ネタは色々あるんで、また順次アップしていきたいと思います。



さて今回は、最近よく聴いている盤や新譜・再発のオススメをまとめて10枚ピックアップ(以前こちらで書いたのを若干改題)。ベスト10という感じではなく、あくまで雑記帳的なものとして、ゆるりとお楽しみいただければ幸いです(ちょっと分量多いですが)。では、よろしくどうぞ。



<リヴォン・ヘルム追悼>

http://www.levonhelm.com/

リヴォン・ヘルムが亡くなったという報せを聞いてからもう1ヶ月以上経つのに、相変わらず喪失感が消えないままでいる。訃報を聞いた直後よりも、むしろ今の方がその存在の大きさをひしひしと感じている状態かもしれない。

ザ・バンド(もちろん彼の声とドラムという宝を有していた最高の楽団)なくしては、僕がここまで音楽好きになることはなかったと断言できるため、彼のことを書こうとすると、とても冷静ではいられない。また、自分のつたない文章では彼に受けた恩恵を伝えきれないのが、とてももどかしい。

Theband_roages Levonhelm_ramble
■THE BAND/Rock Of Ages
■LEVON HELM/Ramble At The Ryman

そんなわけで、あまり余計なコメントはつけないでおこう。上記はこのところよく聴いている、最高としか言いようのないライヴ盤2枚。改めて、ご冥福をお祈りします。安らかに。



<ドナルド・ダック・ダン追悼>

http://duckdunn.com/

リヴォン・ヘルム訃報の悲しみも癒えないうちに飛び込んできた、ドナルド・ダック・ダン、東京で亡くなるというニュース。これもショックだった。ブルーノート東京での公演を終え、帰国する日の朝に亡くなったらしい…。R.I.P.

Levonhelm_rcoas Levon_2nd
■LEVON HELM & RCO ALL-STARS/Same
■LEVON HELM/Same

ということで、ドナルド・ダック・ダンが参加しているリヴォン・ヘルムのアルバム(後者はプロデュース)を聴きながら二人同時に追悼。

Staxdvd  Miamisound
■リスペクト・ユアセルフ〜スタックス・ストーリー(DVD)
■V.A./Miami Sound: Rare Funk & Soul From Miami, Florida 1967-1974

BOOKER T. & THE MG'S、オーティス・レディングは当然として、他にもスタックス関連の映像を見て追悼したり。またスタックスから派生して、昔買ったソウル系のコ ンピを聴き直したりも。久々にソウル/ファンク系をまとめて聴いたけど、やっぱ基本やね。

その後、ドナ・サマーやチャック・ブラウンも亡くなったというニュースが。。本当に立て続けでビックリです。R.I.P.



<新譜・再発関連>

Cking_demos Rwainwright_ootg Yogakuhit_198384
■CAROLE KING/The Legendary Demos
■RUFUS WAINWRIGHT/Out Of The Game
■V.A./僕たちの洋楽ヒット DELUXE Vol.7 : 1983-84

3枚まとめて。まずはキャロル・キングのデモ録音集。飽きのこない「いい歌」が、自分のすぐそばで産まれたような、そんな親密さが大きな魅力。シンプルかつ極上。音楽を聴く幸せに浸れる。一生聴けるお宝ものとして激オススメ。今年の再発盤上位ランク入り確定。

次はパパになった(!)というルーファス・ウェインライトの新譜。過去最高級にポップで、眩しいくらいにキラキラしてる。ただ、亡き母(ケイト・マクギャリグル)に捧げられたラスト曲では荘厳に聴かせる。彼のように真に才能ある素晴らしいアーティストがもっと売れて欲しいんだけどなぁ。またライヴが見たい。

最後はコンピ盤。10年ほど前にリリースされた『僕たちの洋楽ヒット』のリニューアル版だそうな。個人的にはやっぱリアルタイムで洋楽ヒットチャートを追いかけてた80年代前半あたりがツボ(曲名はこちら参照。同世代の方々、どうです?欲しくなったでしょ)。カルチャー・クラブ、ワム!などの世界的大ヒット曲が並ぶ中、こんなにイイ曲だったっけ?とハッとしたのが、ジョン・オバニオンの「里見八犬伝」(YouTubeリンクはこちら)。これは嬉しい掘り出し物だった。機会をみて他の年代もチェックしようっと。



Microstar_lp
■マイクロスター/マイクロスター・アルバム

そしてオーラス10枚目は最近入手したこれ。CDは4年前に発売済みだけど、待ちに待ったアナログ盤がついにリリース!とにかく最高級のポップ・アルバム。ターンテーブルに乗せると、魔法のような音楽が溢れだし、気づくと2度3度と繰り返し聴いてしまうのです(本盤を早めに入手されたナカレコ2号店さんに「何回も続けて聴いちゃいますよ!」と言われてたんですが、ホントにその通りでした)。30分台という長さもグッド。

音はもちろん、アートワークおよびジャケットの作りもよく、アナログを所有する喜びに満たされる素晴らしいアルバム。無理やり今年のベストアルバムにランクインさせたいくらいッス(笑)。ソフトロック、ロジャー・ニコルズ、バカラック、フィル・スペクター、オールディーズ、ガールポップ、渋谷系。これらの言葉に思わず反応した方、ぜひお買い求めください。オススメ!

※アナログ盤は限定プレスにつき、買い逃しなきよう、くれぐれもご注意のほどを。

http://www.mentalsketch.com/microstar/



ということで、長文失礼しました。最近更新できてなかったもんで、つい長くなってしまいました。今後はもうちょっと早めに更新できればと思います。

さて次回、また歌謡曲レビューをガツンといきますよ〜。お楽しみに!

以上、皆さまの音楽生活の参考になれば幸いです。では、また。


ビースティ・ボーイズのMCA、逝去

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120505-00000360-bark-musi
http://www.cnn.co.jp/showbiz/30006474.html

ビースティ・ボーイズのMCAこと、アダム・ヤウク(ヨーク)氏が亡くなった。3年に及ぶ癌との闘病の末。享年47歳。

音楽的な部分はもちろん、趣味趣向、生活スタイル的にも間違いなく大きな影響を受けた。自分の根っこに深く染み込みすぎて、どこまでがそうで、どこからがそうでないのか分からないくらい。

しかし、ホントに若すぎるよなぁ…。横浜アリーナ、チベタン・フリーダム・コンサートで生体験できたのが忘れられない。

心からご冥福をお祈りします。RIP...

http://beastieboys.com/

(追記:'12.5.19)彼の名字を「ヤウク」とする記事が多いため、元々記載していた「ヨーク」と併記しました。