Previous month:
November 2012
Next month:
January 2013

2012年ベストアルバム(速報版)

あと数時間で2012年も終わろうとしています。今年も激動の年でしたが、皆さんにとってはどんな年だったでしょうか?

大晦日の今日は一年の締めくくりとして、恒例の年間ベストアルバムをお届けします(取り急ぎコメントなしで。コメント入りversionは年明けにアップ予定)。昨年は日本+海外のミックス・ランキングでしたが、今年は少しヴォリュームアップし、日本編と海外編の二本立てで行きます。昨年同様、新譜・旧譜ともに日本人のをよく聴き込みましたが、今年は海外でオススメしたいのが若干増えましたので。では、よろしくどうぞ。



☆ベストアルバム(日本編)

1.(((さらうんど)))/Same
2.かせきさいだぁ/ミスターシティポップ
3.GREAT3/Same
4.cero/My Lost City
5.ペトロールズ/Problems
6.八代亜紀/夜のアルバム
7.ザ・なつやすみバンド/TNB!
8.LOVE ME TENDER/Sweet
9.Tomato n' Pine/PS4U
10.土岐麻子/Cassetteful Days - Japanese Pops Covers



☆ベストアルバム(海外編)

1.BETTY WRIGHT & THE ROOTS/Betty Wright: The Movie
2.THE BEACH BOYS/That's Why God Made The Radio
3.ALLEN STONE/Same
4.UKANDANZ/Yetchalal
5.FRANK OCEAN/Channel Orange
6.BOB DYLAN/Tempest
7.LARRY GRAHAM & GRAHAM CENTRAL STATION/Raise Up
8.MATEO STONEMAN/Mi Linda Havana
9.RUFUS WAINWRIGHT/Out Of The Game
10.ROGER NICHOLS & THE SMALL CIRCLE OF FRIENDS/My Heart Is Home

<追記:1/19>
コメント付き最終版アップしました!→こちらへどうぞ。



以上、皆さまの音楽生活の参考になれば幸いです。

さて、今年も拙ブログをご愛顧いただき、誠にありがとうございました。毎年言ってますが、来年はもう少し更新頻度を増やしていきたいと思います。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

では皆さま、よいお年をお迎えください。

少年隊の素晴らしすぎるXmas盤

こんにちは。ちょっとご無沙汰ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて、いよいよ12月も半ば。街もクリスマスムードに彩られてきましたね(御堂筋のイルミネーションも昨日から始まりました)。ということで、この時期恒例クリスマス・レコのオススメ盤をご紹介します。



好評いただいた昨年同様、今年も数枚ピックアップしてたんですが予定変更し、取り急ぎこの1枚のみで。とにかくこの少年隊ミニアルバムが素晴らしすぎて、他のと一緒にレビューする気が起きません(笑)。つい先日ナカレコ2号店さん(いつもお世話になってます〜)で聴かせてもらい、あまりの良さにに即購入しました。では、早速どうぞ。



Shonentai_party
■少年隊/Party('87/12/14発売)

1.Happy birthday to!
2.トナカイという名の船
3.どんなにいいかもネ!
4.ひとりぼっちのクリスマス
(全て作詩・作曲:宮下智、編曲:服部克久)

超名曲「ABC」の翌月発売ということで、まさに人気絶頂期。しかも内容的に今聴いてもまったく古びておらず、ちょうど四半世紀前に発売されたとはとても思えないほど。以下、サラッと全曲レビューを。



1.アルバムの幕開けにふさわしいウキウキ度MAXナンバー。スタイリスティックス「愛がすべて」風イントロからゴージャズなサバンナ歌謡へとなだれ込む。詞・曲・歌・演奏、どれもいいけど、個人的にはアレンジがツボで何度も聴きたくなる。「来年は/もう少し/イキな感じで過ごしたいね」という歌詞に、ふと今年を振り返ってみたり。 →YouTubeリンクはこちら

2.一転して、しっとり大人なムードのバラード。コーラスもナイスなシルキー・メロウ。とろける名曲。
→YouTubeリンクはこちら

3.名曲の多いジャニーズ・ジャズ(略してジャニジャズ)のなかでも、これはトップクラスの名曲!ジャニーズならではのキラキラしたエンターテインメント感が最高。「毎日がメリークリスマスなら/どんなにかいいかもね」とか、彼らじゃなきゃ似合わない。「プレゼントには/ちょっとしたセーターと植物図鑑」というフレーズがどこかオザケンチックなスウィート・スウィング。
→動画リンクはこちら(少年隊versionがなかったため、参考までにジャニーズJr.版を。少年隊のがなくてホントに残念…)

4.最後はグッとくるバラード(歌ってるのはたぶんヒガシ)。これまたどうしたの?ってほどの名曲。家で聴いてて鳥肌立った。もしこれをライヴで聴いたら、女子じゃなくても絶対ファンクラブに入りたくなるわ。マジで。

大好きな宮下智さん(田原俊彦「ハッとして!Good」「チャールストンにはまだ早い」、少年隊「まいったネ 今夜」などジャニジャズ名曲を多く手掛けてる方)が関わってるってだけで、クオリティは保証付きだけど、予想をさらに上回る出来だった。ホント捨て曲なしの名盤なんで、見つけたら迷わず購入を!

※ちなみにアイドルの企画盤ですんで、当然のことながらファンの所有欲をかき立てるモノでもあります。ハート型のカードとか、紙ジャケケースとか中に入ってます(→こんな風に)。



ということで、今後もジャニーズ関連盤を(主にジャニジャズ盤を中心に)ご紹介していく予定です。よろしくどうぞ(聴かず嫌いはいけませんよー)。

また、今回取り上げなかった他のクリスマス盤も機会があればご紹介します。キラーなのいくつも仕入れたんですけど、レビューは来年に持ち越す気もします(苦笑)。あと今年のベストアルバムもぼちぼち選び出してますので、こちらも乞うご期待。引き続きよろしくお願いします。

以上、皆さまの音楽生活の参考になれば幸いです。では、また。