Previous month:
November 2013
Next month:
January 2014

2013年ベストアルバム

あと数時間で2013年も終わろうとしています。今年は世間的にも個人的にも激動の年でしたが、皆さんにとってはどんな年だったでしょうか?

一年の終わりの日に、大滝詠一氏の訃報(こちら)が流れてきて、ショックを受けています。昼から色んな事に手が付けられないままです…。心よりご冥福をお祈りいたします。どうぞ安らかに。本当にありがとうございました。



気を取り直していきます。大晦日の今日は一年の締めくくりとして、恒例の年間ベストアルバムをお届けします(取り急ぎコメントなしで。コメント入りversionは年明けにアップ予定)。旧譜は相変わらず歌謡曲の7インチ中心に聴いてましたが、新譜は例年に比べワールドミュージックとソウル/ファンクをよく聴き込みました。ベストテンにもそれがしっかり反映されていると思います。では、よろしくどうぞ。

<追記:コメント入り最終版アップしました→こちら!



☆ベストアルバム

Jmonae_elady  Habate _yadelal  Jupiterokwess_hu
Masboppers_sb  Abeba_d  Dumpstaphunk
Jh6_minute  Mgaray_asado  Ovoadora_fv  Stromae_racine

1.JANELLE MONAE/The Electric Lady
2.HAMELMAL ABATE/Yadelal
3.JUPITER & OKWESS INTERNATIONAL/Hotel Univers
4.吾妻光良&ザ・スウィンギン・バッパーズ/シニア・バカナルズ
5.ABEBA DESALEGN/Yelehubetim
6.DUMPSTAPHUNK/Dirty Word
7.THE JAMES HUNTER SIX/Minute By Minute (LP)
8.MININO GARAY Y LOS TAMBORES DEL SUR/Asado
9.ORQUESTRA VOADORA/Ferro Velho
10.STROMAE/Racine Carree



☆ベスト歌謡曲(シングル)

Nakanoaya_hotel  Amano_siosai

・なかの綾/ホテル(B面:ラヴ・イズ・オーヴァー) (7inch)
・天野春子(小泉今日子)/潮騒のメモリー (CD)



以上、皆さまの音楽生活の参考になれば幸いです。

さて、今年も拙ブログをご愛顧いただき、誠にありがとうございました。来年こそ、もう少し更新頻度を増やしていきたいと思います。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

では皆さま、よいお年をお迎えください。


秋のレビュー祭り(5) ニューオリンズ・ファンク #2 & more

こんにちは。もうすっかり冬突入という寒さですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

9月からお届けしていた「秋のレビュー祭り」ですが、もう既に秋は過ぎ、冬になってしまいましたので(苦笑)、これで最終回とさせていただきます。諸事情で思ったほど更新できず、すみません。

今回は前回の予告通り、引き続きオススメのニューオリンズものを。あと最後に、祭事用にピックアップしながらレビューできなかったCD&LPを載せておきます(ジャケ写中心ですが)。ということで、よろしくどうぞ。



Dumpstaphunk
■DUMPSTAPHUNK/Dirty Word

ニューオリンズ・ファンクと言えば当然ネヴィル・ブラザーズ人脈を外しては語れない。今回ご紹介するのも彼らの血を脈々と受け継いでいるバンド、DUMPSTAPHUNK。アーロン・ネヴィルの息子アイヴァンを中心に、アート・ネヴィルの息子で元ファンキー・ミーターズのギタリストだったイアン、そしてネヴィル・ブラザーズ・バンドの新旧ベーシスト、ニック・ダニエルズとトニー・ホールを擁する、まさに血統書付きバンド。これが彼らの3rdアルバムで、重量級ファンクがとにかくカッコイイ!

そして並み居る強者たちとがっぷり四つに組むタイトでパワフルなドラムを叩くのが、ビヨンセのバックを務めたこともある紅一点のニッキー・グラスピー Nikki Glaspie(公式サイトでぜひチェックを)。彼女の迫力ある叩きっぷりがホント最高!すぐさまファンになりました。

ゲスト陣も強力。ニューオリンズ人脈では、前回取り上げたトロンボーン・ショーティに、前述アート・ネヴィル、そしてリバース・ブラス・バンドが参加。ロック/ファンク系では、タイトル曲にアーニー・ディフランコが(YouTubeリンクはこちら・カッコ良すぎ)、こちらの曲ではフリー(レッチリ)が参加。

トロンボーン・ショーティがミドル級なら、彼らはヘヴィ級。前者がレッチリなら、後者はP-FUNKといったところ。これからもファンクの王道をグイグイ突き進んでほしいッス。ちなみにグラハム・セントラル・ステイション"Water"のカバーもあり(こちら。ライヴ版はこちら)。正統派ですな。

一時はこればっかり聴いて、すっかり今秋の愛聴盤に(これなんか、どファンクでシビレる〜)。ガツンと聴き応えあるブリブリのファンクが聴きたい方に、激オススメ。ぜひお試しあれ。



あと以下、レビューできなかったCD&LPを。内容的にいいものばかりですので、気になるのがあれば、ぜひ聴いてみてください。

どれもオススメですが、吾妻さん、ジャネル・モネイ、ジェイムス・ハンターは特に愛聴し、年間ベストテンにランクインする可能性大です。

まずはCDから。

Autreview
(左上から時計回りに)
・RY COODER & CORRIDOS FAMOSOS/Live In San Francisco
・ELVIS COSTELLO & THE ROOTS/Wise Up Ghost
・吾妻光良&ザ・スウィンギン・バッパーズ/シニア・バカナルズ
・JANELLE MONAE/The Electric Lady
・STROMAE/Racine Carree



次にLP盤を(両方ともCDとジャケが違う模様)。ともにダウンロード・コード付きですので、もしアナログ・プレイヤーがなくても大丈夫です。

Jh6_minute  Lordmouse_gocalypsonian
・JAMES HUNTER SIX/Minute By Minute (LP)
・LORD MOUSE & THE KALYPSO KATZ/Go Calypsonian (LP)



ということで、オススメ新譜のレビュー&ジャケ写をお送りしました。恒例の年間ベストアルバムもぼちぼち選び始めてますんで、お楽しみに。それまでに一回くらい何かアップできればと思います。

以上、皆さまの音楽生活の参考になれば幸いです。では、また。


[DJ EVENT] 年忘れDJパーティー@渋谷・国境の南setlist(11/30)

こんにちは。いよいよ師走に突入しましたが、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。ついに来年ブラジルで開催されるW杯、1次リーグの組み合わせも決まりました(昨日の深夜、眠い目をこすりながら僕も抽選会観てました)。日本はグループC。決して簡単に勝てる相手はいませんが、チャンスは十分あり。期待して応援しましょう。他の組は死のグループも複数あり(ここに入らなくてホッとしました)、熱い戦いが繰り広げられることでしょう。いよいよスイッチ入ってきました。半年後がホント楽しみですね〜。

さて、先日こちらで告知した年忘れDJイベント@国境の南、お陰様で大盛り上がりのうちに終了しました。本ブログでのお礼が遅くなりましたが、お越しいただいた皆さま、UST見ていただいた方々、ママ&マスター、本当にありがとうございました!DJsもお疲れさまでした。選曲、ホント楽しかったっす!またやりたいっすね。

準備にバタバタして僕の到着が遅れたり、機材トラブルでUSTつながらない時間も結構あったりして申し訳ありませんでした…。そんななか、かなり久々に会う友人が何人も来てくれてとても嬉しかったですし、色んな人と音楽を通して楽しすぎる時間を過ごせました。笑いの絶えないイベントになり、企画して本当に良かったです。まだやったことのない90年代ナイトの話なんかも出てきましたので、またいつか実現できればと思ってます。



IMG_2832 ←リウくん&ママ

結局、閉店の午前3時までワイワイ楽しくやりましたが、総勢8名に及ぶ他DJの選曲も抜群で、あっという間に時間が過ぎた感じです。今回は人数が多かったため、一回りした後、途中から各人2曲ずつリレーでつないでいく方式を取りました。これがヴァラエティに富んで、なかなか楽しかったです。前々回前回あげたセットリストを参考にしてくれた方もいたため、今回も載せときます。

音源内訳としては、ほぼすべて7インチアナログ盤で、CDは1曲(#22)、8cm短冊CDシングルが2曲 (#23,#24)でした。やっぱり7インチは目も耳も楽しく盛り上がりますね!以下、僕一人分のセットリストですが、何かの参考にしていただければ幸いです(順番はたぶんこれで合ってると思います。DJ交代のタイミングで特に後半は細切れにかけてます)。よろしくどうぞ。



1.谷ちえ子/花の女子高数え歌
2.片平なぎさ/なかなおり
3.川島なお美/シャンペンNo.5
4.にしきのあきら/ビギン・ザ・ビギン
5.南州太郎/ハメハメ
6.ビートたけし/OK!マリアンヌ
7.内田裕也/さらば愛しき女よ
8.松方弘樹/野次馬がいく
9.水前寺清子/ありがとうの歌
10.憂歌団/オナカ・イ・タ・イ
11.坂本九/ELIMO(襟裳岬)
12.NAT KING COLE/LOVE ラヴ(日本語盤)
13.TRACEY ULLMAN/They Don't Know 夢みるトレイシー
14.郷ひろみ/寒い夜明け
15.少女隊/君の瞳に恋してる
16.スリー・ファンキーズ/でさのよツイスト
17.薬師丸ひろ子/ハードデイズ ラグ
18.なかの綾/ラヴ・イズ・オーヴァー
19.サーカス/♡メネフネ♡ラブソング
20.TACO/Puttin' On The Ritz 踊るリッツの夜
21.ジャニーズ/若い夜
22.大空はるみ/Sho-jo-ji
23.NADIA GIFFORD/Last Christmas ラスト・クリスマス(日本語ヴァージョン)
24.森高千里/千里サンバ
25.小川知子/二十五才の遺書
26.弘田三枝子/マック・ザ・ナイフ

ありがたいことに随所で好反応いただきましたが、今回いちばん反響の大きかったレコはたぶんこれ。とにかく最高です!

 

以上。また企画してイベントやりますので、お楽しみに〜。今年も残すところあと数週間、ブログの更新もラストスパートで頑張ります!