最近のお気に入り(タイ・ポップス編)

最近のお気に入り(台湾編)

引き続き、YouTubeやSpotify等で見つけた最近のお気に入りをご紹介します。前回のタイから東へ進み、今回は台湾編です。よろしくどうぞ。



Epiphany 吳承瑾 "豬血糕 Black Pudding" (2020)
Epiphany

これぞ夏、という印象的なジャケに惹かれ聴いた新人SSW。清涼感あるサマーポップが耳に残る。彼女がアンドロイドに扮するMVは???だけど(歌詞の内容に沿ってるんでしょうか?)。今年6月にリリースされたデビューEP"Epiphany"より。



問題總部 It's Your Fault "葫洲女孩 I'm A Mess" (2019)
Iyf_single

台北の7人組ネオ・ソウル/R&Bバンド。疾走感あるグルーヴィー・ソウル(MVも90年代的懐かしさあり)。この感じ、好きな人多いのでは?ヴォーカルのHanaの声も魅力的。なおメンバー全員、エリカ・バドゥ好きとのこと(こちら参照)。今年5月に1stアルバムがリリースされた(↓以下参照)。

問題總部 It's Your Fault "User Guide: I" (2020)
Iyf_ug1

全部聴けます。どうぞ。


僕のお気に入りはアルバム・ラストの"G"。TAJ MAHALの"Curry"や、トロピカル3部作の頃の細野さんを彷彿とさせるようなオリエンタル・フュージョン。



あとは「聴かせる」ヒップホップのオススメを。

HUGO "諾曼伯的春" (2020)
Hugo

心地よいメロウ・ヒップホップ。いつまでも聴いてられる感じ。女性ヴォーカル/コーラスも印象的。今年3月にリリースされた1stアルバム"切片之一"からセレクト。



瘦子 E.SO "Don't Worry About Me" (2020)
Eso_outtabody

最後は、頑童MJ116(ヒップホップ・グループ)所属の瘦子 E.SOを。今年7月にリリースされた1stソロ・アルバム"Outta Body 靈魂出竅"からセレクト。ゴスペル的な感触を持つこの曲は、ポップさとスケールの大きさが共存している佳曲。他のアルバム収録曲もクオリティ高く、今年のベストアルバム候補に。

内容・ジャケともに良かったので、先日、限定版CD(三方背ケース。ポストカード、ステッカーなど付属)を購入。やっぱりフィジカルは色々楽しめてイイですね(今回紹介したなかで、フィジカル・リリースはおそらくこれだけかと)。



ということで、台湾編をお届けしましたが、いかがでしたか?偶然ですが「1st」にまつわるものばかりでした。僕は今の台湾音楽をほとんど聴けてないんですが、クオリティの高いものが多く、とても楽しめました。他にも紹介したい人たちがいますので、また近いうちに続編をお届けできればと思います。

以上、皆さまの音楽生活の参考になれば幸いです。では、また。

Comments

Verify your Comment

Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

Post a comment

Your Information

(Name is required. Email address will not be displayed with the comment.)