江戸川区花火大会

edogawa02

edogawa01

http://itp.ne.jp/topics/mainichi/13_07.html
http://www.ei-net.city.edogawa.tokyo.jp/event/event2.html

昨日久々に花火見に行ってきました。とにかく人が多かったです(約139万人も来てたとはビックリ)。会場近くの人が随分前から場所を取ってくれていて、ゆっくり座って(時には寝っ転がって)見ました。やっぱ花火は現場で見るのがイイですね!お腹にドンと響く音がたまらなかったです。会場には浴衣姿の女性も多く華やかで(一緒に行った子たちも浴衣でした)、やっぱ浴衣の女の子はいいなぁ、日本人で良かったなぁと思いました(笑)この夏に入って初めて「日本の夏」を満喫しました。
(下の写真は開始1時間以上前に撮ったもの。すでにスゴイ人ですが、始まる頃にはまさに立錐の余地なしという感じになりました)


そろばんが復活の兆し

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040417-00000045-kyt-l26

僕も小学校の頃、習ってました。あんまり真面目な生徒じゃなかったけど、今でも暗算は結構できます。といっても飲み会の割り勘とか消費税の計算がすぐできる程度だけど。集中力向上にも効果があるとの記述もあり、なるほどと納得。確かに短い時間で繰り返し繰り返し計算するからなぁ。あと読み上げ算の時とかちゃんと聞いてなきゃいけないし。


浅田農産、全従業員解雇へ

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20040417i202.htm

依然として取引は再開できないままで、鶏の飼料代だけで何と毎日約500万円もかかるらしい(一ヶ月約1億5000万円!)。こりゃ資金繰りが苦しいわな。一度信用を失ってしまうと回復までにはかなりの時間を要する。特にモノが食品だけに消費者の反感は根強いだろうし、倒産は時間の問題か。


日本人3人、無事解放

http://www.asahi.com/international/update/0415/018.html

夜のニュース番組を立て続けに見た。まずは良かった、というところか。日本政府、外務省、報道関係、3人の家族、日本国民、イスラム聖職者協会、イラク国民、アルジャジーラ、その他世界中の様々な人々を巻き込んだ事件が一段落した。ここまで来るのにどれだけ多くの人の労力と莫大な金がかかったのか(チャーター機などこれからかかる分も含め)、考えると恐ろしいほどだ。とにかく事件の真相と解放に至った経緯を詳しく知りたい。後日3人が帰国する際に開かれるであろう記者会見やインタビューでの発言も非常に興味がある。また今度の事件が彼らの人生にどう影響し、今後彼らがどのように生きていくのかも知りたいと思う。あとはまだ拘束されている様子の2人の安否も気になるところである。